にきび跡はレーザー治療で治せる~種類をチェック~

気になる顔の悩みに

美容整形

肌ケアをしてもなかなか治らないにきび跡は、レーザー治療で治しましょう。レーザーを跡に当てることによって、破損した患部を修復させていきます。また、治療自体は一瞬なので痛みを感じることはないようです。

もっと知ろう

クリニックでのにきび治療

頬を触る女性

クリニックでは、にきび跡を治療するためのレーザー施術が行われています。近年主流となっている施術がクールタッチレーザーで、冷却ガスを噴出してレーザー照射を行うことで、肌へのダメージを軽減できます。施術を受けた後には、自宅でお手入れをすることも大切です。

もっと知ろう

クリニックでの肌の治療

照射

いくつかの種類があります

近年では美容外科クリニックなどを始めとして、にきび跡の治療としてレーザー照射の方法があります。にきび跡の種類には、クレーターやしこり、みみず腫れなどの種類がありますが、自分自身でお手入れすることが難しいタイプのものも、美容外科のレーザー照射の施術によって綺麗にすることができます。クリニックで行われている施術の種類としては、フラクセルレーザーとブリッジセラピー、炭酸ガスレーザー、クールタッチレーザーがあります。これらはそれぞれの施術内容が異なりますし、種類によって受ける施術の回数や料金も違います。施術を受ける前にはクリニックで、カウンセリングを受けてからどのような施術を受けるのが適切か医者と相談して決めることになります。

施術を受けるメリット

にきび跡を治療する方法の1つとして、高い効果が期待できるものがクリニックで受けることが可能なレーザー治療となります。従来までは、セルフケアやケミカルピーリングなどの施術を受ける人が多かったと言えますが、現在ではレーザー治療が主流になっていると言えます。レーザー治療の一番のメリットとしては、にきび跡の対策に高い効果を発揮できることと、施術にかかる時間が短くて済む点となります。跡がひどい状態の人であっても、レーザー治療の効果によって改善を見込めると考えられます。他の治療法をすでに試した経験のある人にとって、どうしても改善できないときにレーザー治療を受ける人が多くなっています。施術を行う前に照射テストをしますので、安全性の高い点もメリットとなります。

跡の改善方法として有効

レーザー

にきびがあると、跡が残る問題も生じます。にきび跡の治療法としては、美容皮膚科などで受けられるレーザー施術の方法があり、いくつかの種類を選択できます。1回あたりの平均的な施術時間については、10〜30分ほどとなります。

もっと知ろう

Copyright © 2016 にきび跡はレーザー治療で治せる~種類をチェック~ All Rights Reserved.